auto

Objective-C を書いていた時は、クックパッドの コーディング規準 をベースにしていました。

Swift のものはまだあまり公開されていないのですが、エウレカという会社のスタイルガイド がすごくいいと思いました。自分が書いているのと書きかたが似ていたので、抵抗がなく導入することができました。ルールを決めた理由もしっかり書かれているので、どうしてその書きかたにしたのか、どういうメリットがあるのかを理解できるところもよい点です。

ただ、if 〜 else の括弧を改行するのだけは抵抗があったので、そこだけ例外にしました。else ifelse は単体で用いることができないので、} else if {} else { と書きたいです。

Swift でコードを書いている人は参考にするとよいと思います。